関西のアーティストは、Swingyでジャズのストレートアヘッドな良さを

大切にしている方が多いです。

公私ともども仲良くしているMASAXさんは、岩手のうちまるジャズで
北田さんに引き合わせてもらいました。

そこから、その音の印象や、フレーズの好きな部分があまりにも
共通点が多くて
「ツインズ」と思ってしまうほど。


この表情!そりゃファンになるわ!!

今回は

東灘区にある本当に響きも良くて、マスターも最高、また絶対いきたい!と

思わせてくれるZingでの演奏が1日目。 https://www.zing-music.com/

 

MASAXちゃん、私、ピアノが森本さん、ベースが波戸さん。

今回初めての森本さんのバッキングがもう、絶妙で、聞き返しても
はあ~~~とうっとり・・。

お客様も数年ぶりの再会を待ち望んでくださっていた方々ばかり。
本当にありがたい気持ちでいっぱいです!!


旅する音楽トリオを録音してくれた五島さんも来てくださいました!!

翌日は
明石の旧武藤邸

 

このロケーションでの演奏ですよ!!!

とんでもない晴天、絶景、潮風、最高!!

実は急遽、会館の中にあるピアノを使用することに!
まなみさんの、タイム感が、もう、やばすぎて!天才っては聞いてたけど本当にすごい。

窓からこんにちは、で演奏は抜群!!

2日間ご一緒した波戸さんも、安定のベース、本当に心配なく2days無事に終了。

 

何よりMASAXちゃんのサックス、ボーカル(神戸ジャズボーカルクイーンコンテストグランプリ)だから
スキャットがすごすぎる(笑)!

また一緒に演奏したいし、宮城で再演したい。

神戸と仙台は
進駐軍の時代からJAZZが町に溶け込んでいた背景があります。震災のこともあり
やはり、わかりあえるなと思う事が多かったです。

久々にこうやって旅に出て
会いたい人にあって、演奏したい人と演奏して

食べて飲んで笑って・・・

幸せいっぱいの数日でした。

番外編。
こちらの方にも会ってまいりました。ナムー。


チーン。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)