いまアーカイブを見終えて

ああ、こんなコンサート、もう二度と出来ないなって、ジーンとしてました。

なんという幸福感。

演者だけの力ではない、観客の望む想いや、スタッフの方々の願いのようなものが、見えないエネルギーとなり、すべて包み込んだ、そんなコンサート。

今回いのちの電話事務局と、何度話をしただろうか。この尊い活動を広げ、理解を深める為に、私ができることは、なんだろうか。

正直、私よりも演奏の上手い人は星の数ほどいるし、老舗の電力ホール、1000人級のホールでライブなんてわたしには荷が重いなと、断ろうか、企画だけやろうかと、何度思ったことか。

だけど、伝えたい音楽や想いを、同じ方向を向いている仲間のエネルギーが集まると、私一人ではなし得ない、愛のパワーになる。

素晴らしいパフォーマンスをしてくださった北田さん、弘基さん、齋藤さん、山本さん、本当に最高でした!

そして、ウィリアムス浩子というシンガーの圧倒的な魅力とパフォーマンス。皆が、共にいいものにしたいね、と思わせる存在感。

ゲストに来て頂き、ともにステージに立てたことを、誇りに思います。

いま、アーカイブみて、グッときて泣きそうになってしまったw

神様からのギフトみたいなコンサートになりました。

もし、ふさいだ気持ちになっている人がいたら、本当に、愛に包まれたような気持ちになります。幸せは、いがいと近くにあるかもなと、信じられるかもしれません。

多くの方に見て頂けますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)